頚椎ヘルニア症状

頚椎ヘルニアとは?

頚椎ヘルニアとは、首にある骨の頚椎がヘルニアをお越している状態です。

 

ヘルニアとは本来あるべき部位から脱出した状態を指します。
要するに、首にある頚椎の第1?第7までの頚骨が
本来あるべきところに無い状態を言います。

頚椎ヘルニアの症状とは?

頚椎ヘルニアの症状は、頚骨が本来あるべきところにないために、
首に集まっている神経を圧迫し、しびれや麻痺といった症状が
体全体に出やすいのが特徴です。

 

主に上半身、下半身のしびれ、脱力感、運動麻痺、歩行障害、
ふらつき、頑固な便秘、頻尿、背中の痛み、頚部痛、上腕痛、
後頭部痛、胸痛など首以外にも多岐にわたって症状あ現れます。

頚椎ヘルニア症状関連ページ

ストレッチ
頚椎ヘルニアのストレッチについてご紹介していおります。
手術について
頚椎ヘルニアの手術のリスクについてご説明しています。手術に踏み切る前にご覧ください。
再発について
頚椎ヘルニアの手術で気になる再発の可能性があるのかご説明致します。
神経ブロック注射
頚椎ヘルニアの神経ブロック注射の副作用を説明しています。